【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第2話】初めてのタイ・バンコクを知った時の事

2017
24
こんにちは!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

はじめてタイに行ったのは2015年11月。それまで数か国旅をしましたが、そこでタイの魅力(魔力?)に取りつかれ、タイ・特にバンコクをこよなく愛すようになりました。

タイ

タイ歴わずか2年ではありますが、その期間の出来事を中心に、渡り歩いた数々の国(と言っても数は知れていますが・・・)で起きた出来事と、最近起きた出来事を織り交ぜながら書いていこうと思っています。

使徒、襲来
なぜタイに行こうかと思ったかと言うと、当時の会社の凄く年の離れた先輩に「タイ楽しいよ!一緒に行こうぜ!」と強引に誘われたから。
どんな流れでそうなったかは覚えていませんが、当時は「海外で遊ぶ」というのは凄く大人な発想に思え、「僕なんかまだ早いよ!日本で十分だよ!」と思っていたのを覚えています。

タイ

そんな集中力を切らしている僕に対し、先輩は熱弁します。
「LCC就航で安く行ける」
「物価が安いからホテルも安い」
「食べ物がうまい」
「女の子がかわいい」
「お店の種類がいっぱいある」」
等々・・・・
今では完全に自分がこの先輩の立場になってしまっているわけですが・・・後輩たちはうざがっているのかもしれませんww

結局、その話はうやむやになり、その先輩も転勤でいなくなってしまい、タイ旅行は流れてしまうのですが・・・後で思い出してみると、この時「タイは楽しい」というイメージが僕の心の奥底に刻まれたのだと思います。

見知らぬ、天井

その後1年過ぎた頃でしょうか。
生まれてこのかた女性と縁遠く、ついには魔法が使えるようになってしまった(30歳をある条件で迎えると・・・)後輩のおーちゃんと飲みに行った時の事。2015年8月ぐらいのその時に突如記憶がよみがえります。

タイ

ナオトインポテンツ(以降 ナ)「彼女できた?」
おーちゃん(以降 お)「できないです」

無言・・・

「なんか最近良い事あった?」
「無いです」

無言・・・・

「休みの日は何してるの?」
「携帯いじってます」

無言・・・・・

「と、言うことは今年の誕生日も一人?」
「99%そうなります」

無言・・・・・・

「じゃあその辺でタイでも行くか」
「無言・・・・・・・」

この時は、僕もタイに1回も行ったことないのに、「不憫な後輩に楽しい経験を!プライスレスな思い出を!」と思ってたらするっと出ちゃいました。
その後、初の海外でしかもタイという状況にオロオロするおーちゃんを横目に見ながら、タイの事を調べ始めます。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 ブログ タイ