【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第8話】ナナプラザのゴーゴーバーで初めてのペイバー

2017
01
こんにちは!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

『レインボー2』で嬢を召喚したものの、後輩のおーちゃんがAK(圧倒的にかわいくない子)にLD(レディースドリンク)を奢りまくるので、迷惑してた時からの続きです。

タイ

死に至る病、そして
何故か嬢の言いなりになって奢ってしまう後輩のおーちゃん。それについていくように酒を頼む僕が召喚した嬢。
テキーラをガブガブ飲む。「ニセ物じゃないか」と思いちょっと飲ませてもらうとしっかりとしたテキーラであった。

タイ

「しっかしゴーゴー嬢は酒強いな。このままでは軍資金が無くなって死んでしまう・・・この子だったらペイバーしてもOKだな」と思い、これ以上ハイペースで奢るのも嫌だったのでAKが席に着いて数分後にペイバーの話をこちらから持ち掛けた。
その日は元々ペイバーするつもりであったが、ゴーゴーバー初めての僕は、「飲んで楽しむ」よりも「ロングで持って帰る」方を優先していた。今では考えられない事である。
「1件目の、一人目の嬢、おそらく時間は21時ごろ、ロングでペイバー」

心のかたち、人のかたち
同時にAKをロングでペイバーしたおーちゃんと、嬢の着替えを待つ。
ナオトインポテンツ「マジでAK持って帰るの?」
おーちゃん「はい。タイプです」
全くブレない、芯のある答えが返ってきた。


タイ
ほどなくすると嬢二人が同時に戻ってきて、店を出た。僕たち2人は軽くディナーを食べて来たので空腹ではなかったが、嬢が「オナカスイタna」と言うので、嬢に連れられるがままに日本食の店へ。4人での食事は非常に楽しかった。タイブログ等で知っていた、憧れの店外デートだったからだ。
とにかく異国の地で当地のかわいい女の子と、寿司をつまみながら飲むビールの味は格別だった。

タイ

値段も日本に比べて安く、4人でたくさん飲んで寿司を食べて5,000円程度の支払いであった。日本の4分の1ぐらいの値段であったので、テンションが上がったのを覚えている。一つ問題があったのは、やはり明るいところに来るとAKぶりが高まったことであろうか。笑顔で日本語を話すので悪い子ではなかったのだが・・・

LINEでおーちゃんに、「まだかわいいと思ってる?」と打ったら、これが返ってきた。

タイ

彼がスタンプを使ってきたのは、長い付き合いではあったがその時が初めてであった。

気分が良かった僕はテーブル分の支払いを終え、皆で店を出て「いざホテルへ」向かうのであった。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 タイ ブログ