【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第11話】タイの初めての朝は感動あり、笑いあり。

2017
06
こんにちは!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

アスカちゃん(仮)との「あま~~い」1夜を過ごした私、ナオトインポテンツ。朝、アスカちゃんをお見送りし、後輩のおーちゃんと昨晩の反省会をしていた時の事・・

タイ


おーちゃんとの会話内容を聞いていると、今思えば「ロングの超早帰り」を食らったようでした。そうとも知らず、僕は「嬢の都合でショートになった」と思い、おーちゃんに「ショートはいくらだったの?」と聞いた。

ナオトインポテンツ(以下 ナ)「ショートだとチップいくらだった?」
おーちゃん(以下 お)「先輩はどうだったんですか?」
「4,500Bって言われたけど、100B札が無かったから、タクシー代とかも含めて全部で5,000B払ったよ
「ですよね・・・」
「ですよねって、どうした?勃たなくてできなかった?」
「いえ、1発はできました。でも実は・・・2万円払いました。」

おーちゃんが放った言葉が一瞬理解できずに一瞬躊躇する僕。
タイ
「ああ、6,000B払ったって事?ショートで6,000Bって高くね?騙されてんじゃん!」
「いえ、違うんです」
「え?」
「日本円で2万円くれって言うから、2万円わたしました。
「えええ~~~~!!!!」

まごころを、君に
今でも何故日本円で「2万円」請求されたのかは謎です(どなたか教えてください)。しかしロングの超早帰りをされたことは事実です。こんなことを言うとレインボー2贔屓の方は気分を害されるかもしれませんが、事実なのです。

「日本語が喋れる嬢だからこういうことにはならないだろう」と思っていましたが、やはりそこは嬢も人を見るのでしょうか。コミュニケーション下手な日本人、優しそうな日本人は平気で騙しちゃうのね・・・と、おーちゃんも僕も勉強させられました。
この時のおーちゃんの「タバコを吸いながらちょっと上をボヤーっと見ている」光景、表情もめちゃくちゃシブくて、「あぁ、人って落ち込んだ時、映画やドラマみたいにこうなるんだ」と思い不憫だと思うと共に、あまりのかっこよさに大爆笑してしまい、お詫びに昼飯代、夜飯代を奢ってあげましたとさ。

タイ

1泊目まとめ
この時の訪タイは4泊5日。まだ1泊目で11話も行くとは思ってませんでした。長々とお付き合いいただきありがとうございます。この時のおーちゃんの「タバコを吸いながらちょっと上をボヤーっと見ている」光景、この先も数回出てきますが、またちょっと先に書かせていただきます。

明日からは、「ナオトインポテンツ2017年11月タイツアー編」を書かせていただきたいと思います。

タイ

今後もよろしくお願い致します。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 タイ ブログ