【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第13話】プロンポンのマッサージハウス、「俺の26」と「てんちょ」と「ナオトインポテンツ」と 前編

2017
08
サワディーカップ!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

残8と目前に迫った11/16(木)からの訪タイスケジュールに燦然と輝く「俺の26修学旅行」
俺の26と言えばナオトインポテンツ(言い過ぎです。すいませんw)ということで、2人の馴れ初めを紹介していきたいと思います。

恋人

剃毛に憧れて
それは2回目のタイ旅行であった、2016年5月の訪タイ数日前。
今回は初めて1人で行くということもあり、若干緊張していながらも、1回目の訪タイの楽しかった(後輩のおーちゃんは最終日以外悲惨であったw)思い出を振り返りながら、「せっかく大金出してタイに行くのだから、何か強烈な経験を」と思い、家のPCで今回の訪タイでどこに行こうか調べていた時の事。ほどなく2つの目標ができました。

一つ目は「LBと一戦」
前回のナナプラザでレディーボーイの可愛さを思い知らされました。「なぜあの時僕は行かなかったのだろう」と、帰りの飛行機からその時までずっと後悔していました。
当時は今の仕事の様にメディアっぽい仕事はしていなかったのですが、ジャーナリスト精神だけはありましたので、「美味しい話を逃した感」が凄く心残りだったのでリベンジを果たしたかったのです。

もう一つは、「剃毛」

でか美

初めての夜、ナナプラザに行くには時間にしては早かったので、時間つぶしの為にNANA駅周辺をさまよっていたのですが、その時に「セクシーな床屋」が何件かありました。まぁぶっちゃけビジュアルは良くなかったのですが、サービスはどんなものなんだろうと興味はありましたので調べていったら何故か「剃毛」に行きつきました。
そして『俺の26』という店を見つけたのでした。

予約しちゃったよ、剃毛
2回目の訪タイ。ドンムアンに着いた僕は、剃毛への興味が抑えきれず、いてもたってもいられずホテルに向かうタクシーの中でLINE予約。

line

「今日、剃毛できる子いますか?」
「いますよー。ドー〇ツちゃんです」
「じゃあお願いします」
「何時に来れそうですか?」・・・・


的な感じで初回からサクッと予約ができた感じだったと思います。
ただ、異国の初めての店。オフィシャルホームページの更新は止まっており、その代わりにブログが更新されているという斬新な営業スタイル。SNSはやっていない。ブログも検索しても当時はあまり出てこなかった。「怪しい店だなぁ」と恐る恐る連絡したのを覚えています。

スタジオナナホテルに着き、VASUエクスチェンジで両替を済ませ、剃毛の期待感と初めての「怪しい」店に行く期待と不安を抱えながら、最寄りのナナ駅からプロンポン駅に向かった。

はじめて行ったよ、俺の26!
この時、プロンポン駅を利用したのは人生で2度目であった。1度目は訪タイ1回目の最終日。
唯一「エンジェルマッサージ」で後輩のおーちゃんがもの凄くかわいい子にあたり、今まで見たことのないテンションになって気持ち悪かった時であった。

半年も前の事であったが、幸い「エンジェルマッサージ」までの道のりは完璧に覚えていたのでスラスラ歩く。思い出の道ソイ24/1をグングン歩く。おーちゃんが気持ち悪い顔でタバコを吸っていた道を通り抜け、ちょっと行ったところを右折!

初めて来たときは、今は天国のような道ですが、「なんて怪しい道だろう」と思いました。
テクテク歩くと左手に看板が。

俺の26

「やっと着いた!」と一瞬浮かれましたが、店の前にはマッサージ屋特有の客引きをするかわいいスタッフがいない!恐る恐る店内をガラス越しに覗くと・・・・おじさんがタブレット片手に一人で座っている。

「怪しさMAX!ぎゃー!」

次回に続きます。
ありがとうございました。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 タイ ブログ