【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第28話】今回のタイツアーはスケジュールがびっしり!初日は俺の26修学旅行前夜祭! 後編

2017
30
サワディーカップ!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

ナミちゃんにマッサージしてもらい、翌朝の俺の26修学旅行の集合時間が早朝であった為、ホテルに帰ろうとした時の事。
てんちょ「うちに泊まって行けば?」という一言を頂き、急きょ俺の26に泊まることに。

そらまめ
で飲んでいたチームも俺の26に来て、さぁ、前夜祭2次会の開始です!

宿命の出会い
宿命とは、生まれる前から決まっていたとか、変えられない・避けられない出来事。
ガンダム34話ではアムロはララァと出会いました。

同じように、僕はてんちょとプロンポンで出会うことは決まっていたのではないかと思っています。そしてこの日はこの旅のキーマンとなっていく存在、Rinさんと出会いました。

出会い

ソファー周辺でビールを飲みながら談笑するも、翌日の修学旅行の早朝出発に合わせて徐々に帰っていく勇者たち。最後に残ったのは僕とRinさん。
同い年であったこと、二人ともかなり酔っていたこともあり「インポ!」「リン!」とすぐに呼び捨てで呼び合う仲に。

2人で飲んでいると、奥のスタッフ控室から女の子達がソファーの部屋に出て来た。
メンバーは社長夫人、ベティー、若菜、ソイカ、ヴェロニカ、ねーのん

このメンバーは今まで誰にもマッサージしてもらったことが無く、人見知りで言葉もしゃべれない僕の心はオロオロしだす。タイ語で話しかけてくる女の子達。より、オロオロする僕。

そんな雰囲気を変えてくれたのがRinさん。駐在でタイ語が喋れる彼がクッション替わりとなってくれ、場も盛り上げてくれる。この時は凄く頼りがいがあって素敵な同級生だと思った。この時は・・・

プロンポンの激戦
女の子が来てから序盤は談笑しながら飲んでいた(気がする)。Rinさんはねーのんとラブラブしながら場を盛り上げている。これはこれで楽しかったのだが、女の子がEDMをかけた時から場の状況は一変する。

ノリのいいベティーが踊りだす。つられて若菜を除く女の子全員が踊りだす。ビールを飲みながらそれを眺めた。

「ゴ、ゴ、ゴーゴーバーだ!圧倒的じゃないか・・・」

手

すると女の子が「一緒に踊ろう」手を引っ張ってきた。

恥も外聞もかなぐり捨てて・・・踊った。



恥ずかしながらジムのスタジオレッスンでダンスレッスンは受けており、基本的な動きはできる。

ビールを飲み、踊る。

クラブで遊んでいるように楽しかった。Rinさんはさらに楽しそうに踊っていた。ねーのんちゃんとラブラブしながら踊っている。女の子達もお酒の量と共にドンドンヒートアップし、疲れてちょっと休みたくなってきたときの事。

「まさか」は突然訪れる。

Rinさんが明日の仕事の為に帰ると言い出したのだ。今の状況で男一人は辛すぎる。修学旅行前に「体力の限界!」が来てしまう。

ここで性にまみれた性能の良い僕のコンピューターが答えを出した。
計算

「今Rinさんが帰ったら、女の子5人を相手にするのは疲れる。疲れすぎる。そうだ、深夜便で少し前にドンムアンに着いているはずのJ助さんを巻き込んじゃおう」

J助さんにすぐLINEした。「ホテルのチェックインはいいから今すぐ俺の26に来てください」と。

結局人の良いJ助さんはタクシー直行で来てくれた。入れ替わるようにRinさんが帰る。
この時に残っていた女の子はベティーとヴェロニカ。後の女の子は部屋に寝に行った。そうそう、てんちょはずいぶん早い段階で控室で寝ていた。

迫撃!トリプルドム
何もわからないままにただ僕に呼ばれ俺の26に入って来た100%天然シラフのJ助さんにベティー・ヴェロニカ・僕が襲い掛かる。

ジェットストリーム

連携は完璧だ。(ここからはしばらくフィクションです)

3人が縦一列に並ぶ。一人に見せかけてJ助さんに接近。
まず先頭の僕がビールを飲ませた。J助さんはニュータイプではなかったので、僕が「俺を踏み台にしたぁ」と言うことは無かった。
その後僕は列から離れ2番目のベティーが妖艶な踊りで誘う。誘われて一緒に踊ってしまうJ助さん。そして3番目のヴェロニカがとどめを刺す。

この動画の様にちょっとダサめのダンスでとどめを刺す。



ヴェロニカのダンスは酔ってない時から際立っていた。皆さんも一度一緒に踊ってあげてほしい。
そんなこんなでJ助さんは一気にマオマオ
途中カラオケ大会になったりしながら、大盛り上がり。そろそろ疲れたし寝ようかな?と思って時計を見ると・・・

4時30分。6時起きの4時30分。

初日からやってしまった。

よく覚えていないが、なぜかその日はJ助さんと同じベッドで寝た。
J助さんはホテルを無駄にしてまで付き合ってくださいました。ありがとうございました!

今回はここまで。次回は俺の26修学旅行初日編に続きます!

ありがとうございました。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 タイ ブログ