えっ!明日早朝はバンコクマラソンなのにこれからタニヤに繰り出すの? 【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第33話】

2017
13
サワディーカップ!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

俺の26修学旅行は終わり、バンコク組は俺の26近くのプロンポン駅付近で解散。
しかし!ホテルに帰って寝るまでが修学旅行です!
これからタニヤのおっぱいカラオケ『sexyclub F1(セクシークラブF1)』に繰り出すことに!

俺の26修学旅行最終日はコチラ(32話)


疲れている

アムロ脱走
この日は俺の26修学旅行帰りにタズヤン氏のお店、タニヤのおっぱいカラオケ『sexyclub F1(セクシークラブF1)』で後夜祭をやることは決まっていた。

俺の26修学旅行組数名プラス、僕の入っているタイを徹底的に楽しむタイ大好きチーム、「ペイバーズ」3名、合計6人ぐらいでお伺いする予定でいた。

しかし、訪タイ初日からの激戦に次ぐ激戦による睡眠不足と極度の疲労で体はしんどかった。
そこにガンダムがあれば、アムロの様に脱走して、ホテル至近のソイカウボーイにあるゴーゴーバー「CH(クレイジーハウス)」に逃げ込んでいたに違いない。前科もある。

一旦ホテルに帰り、着替える。

この訪タイに合わせて、我が「ペイバーズ」ボスのToraさんが作ってくださった、「PAYBARS」Tシャツに着替える。「PLAYBOY」ではない。「PAYBARS」だ。

ランバ・ラル特攻!
このTシャツに着替えると、今までの疲れが吹っ飛び見る見るうちに元気が湧いてきた。
Mr.CHさんのこのツイートの様に!

ホテルを出て待ち合わせ場所のナナ駅まで歩く。通りすがるファラーン&観光客は僕のTシャツを見てクスクス笑う。

「笑われているのではない、笑わせているのだ」

そう思って胸を張り、どんどん歩く。

電車に乗った。ここはタイ人が多いのか、突き刺さるような視線は感じなかった。
そしてサラディーン駅につき、『sexyclub F1(セクシークラブF1)』方面へ歩く。

すると・・・タニヤは騒然!!(ここからはフィクションも交えます)

「PAYBARS」Tシャツを着て3人で練り歩く。街中の視線を一身に浴びてずんずん歩く。

キャッチのお兄さんは「ペイバーズ・・・」と言って後ずさりする。カラオケのお姉さんたちは笑顔で「ペイバーズ!ペイバーズ!」と言って抱きついてくる。

が、我らペイバーズ全員、「今夜の店はもう決まっているんだ」と渋くいなす。まるでちょっとした芸能人にでもなったかのよう。そしてF1のビルの前に着いた。

復活のシャア
眠気や疲れは完全に取れていた。いや、テンションが上がっていたのでそれを感じなかっただけなのだろうか。

抱きついてくる嬢を払いのけて、いつものエレベーターに乗る。F1のフロアに着くと、既に嬢を指名していたのでいきなり上の階のVIPルームに通される。

すると・・・VIPルームには男性7人と女性8人が!

そこに「ウッドボール タニヤ店」メックさん達も加わり、総勢20名ほど!室内はぎっちぎちに!
まぁ、嬢との距離が近すぎて良かったですけどねw

すると少し遅れてタズヤン氏ミ〇ドのア〇コさんも登場!
「PAYBARS」Tシャツをプレゼントして、Toraさんわーぱぱさんのお友達から頂いたシャンパンを持って記念撮影!

ペイパーズ

乾杯は頂いたシャンパンで、総勢20人ぐらいで乾杯!
初めて会う人同士もすぐ仲良くなり、酒も入ってカラオケタイム!

切り込み隊長はお約束の僕!曲は郷ひろみさんの「2億4千万の瞳」「ジャパ~~ン」の歌詞の部分を「タイランド」にしたり「エフワン」にしたり、日本人全世代、タイガーも歌ってのってくれるこの歌でVIPルームは大盛り上がり!
ミ〇ドのア〇コさんもかわいく歌ってくれました。

2セット分いてこの時点でてっぺん回ってたような気がします。

記念

F1のビルの前でもう一度記念撮影。

しかししかし!

タズヤン氏指揮の元、盛り上がり切った男性諸君とミ〇ドのア〇コさんと共に、ここから8周年記念パーティーで盛り上がっているバダビンへレッツラゴー!

バダビン

ここでもオーナーのジュリアンさんからシャンパンを頂き、みんなで乾杯!
ダンサーが僕のグラサンを取り上げて踊ってくれました。

一通り楽しんで時計を見ると・・・3時直前。

「あれ?バンコクマラソンって4時起きでしたよね?」

皆さんにお別れの挨拶と再会を誓い、急いで着替えを取りにホテルに帰るのでした。

今回はここまで!次回は「バンコクマラソン楽し~~~~!」をお送りいたします。

ありがとうございました。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 タイ ブログ