俺の26てんちょとペイバーズでゴルフ!ロータスバレーは笑いに包まれた?【ナオトインポテンツの!海外旅行わいるどはーつ 第39話】

2017
25
サワディーカップ!孤高の旅人、ナオトインポテンツです。

無事バンコクマラソン完走・ブンブン・買い物・しゃかリッチでディナーと大忙しだった4日目を終え、5日目の11月日月曜日はロータスバレーでゴルフ
念願の、プロンポンのマッサージハウス「俺の26」のてんちょとのラウンドが遂に実現!

バンコクマラソン後の出来事はコチラ(38話)

受付

今日も早起き!ロータスバレーへGO!GO!
バンコクでゴルフをする際の朝は早い。その日も4時か5時に起きた。みんなには内緒にしていたが、この日も隣には女の子が寝ていた。

「ゴルフ行くから起きて」

「まだまで眠いna。パクッ」

「パクって!おい!そろそろ起きないと!」

先に起きたのは息子でした。

サクッと1回戦を終え、女の子と共に急いで準備する。いや、正確には準備してあったカバンを持って部屋を出た。

性格的に、次の日の準備をしてからじゃないとゆっくり寝れないので、いつもどこへ行っても前日寝る前準備。

心置きなく夜の戦いもできます。

いざラウンドスタート!
プロンポンの俺の26前で待ち合わせをして、てんちょペイバーズ3人でワゴン車に乗り込みロータスバレーへレッツラゴー。

ロータスバレーとは
正式名は「ロータスバレー・ゴルフリゾート」

タイ東部の「チャチュンサオ県」の市外から北に外れた「オンクラック・バーンナムプリアオ通り」沿いにあります。バンコクからは東へ約80キロ。順調に行けば1時間半、道が混む帰りは2時間ぐらいでしょうか。

ちょっと遠いけど値段が手ごろで施設がキレイ、ウォーターハザードが多い初心者には難しめのコース


その日は晴れ時々くもりぐらいの絶好の天候!

空

僕は目標の135を目指し、一心不乱にクラブを振りまくる!

ポチャン!池に入る! ポチャン!池に入る!

更に、今後伝説に残るであろう「マイナス1ヤードショット」という大技を、キャディーさん含めて7人に見守られながら、披露してあげました。

動画を撮影するというので、勝負強い僕は一発OK。

ロストボールは9個。
残り3個になるとキャディーさんが「もうボールないわよ!」とばかりに怒ってましたが、帽子の下にパンティを履いていたのでかわいかったです。

パンティで集中力を無くし、動画撮影されると「面白くしないと」という芸人魂もあって、スコアは散々。
まぁしかし、ラウンド自体は笑いばかりで楽しかったです!

まとめ
やはりタイでするゴルフはコスパが良く、日本より解放された感があって最高に面白い。
もうちょっと上手くなったらもっと面白くなるんだろうなぁ。練習頑張らないと。

その2週間後、カメリアヒルズで139。ちょっとずつ上手くなっています!

ということでございまして、今回はここまで。
次回は、ついにあの謎の人物と会合!お楽しみに!

ありがとうございました。

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

関連記事

 タイ ブログ